CGクリエーター科

CGクリエーター科

学科BLOG

仙台市クリエイティブ・プロジェクト「パルコン」に入賞しました!

2018年4月27日

株式会社パルックスを中心とした仙台市クリエイティブプロジェクト助成事業で、仙台をテーマとしたプロジェクションライティングコンテスト「パルコン」にて、本学科2年生伊藤一真君、中川裕希君チームが制作した作品と武田優弥君が制作した作品がそれぞれ写真部門の準グランプリをいただきました。

向かって左が中川裕希君、右が伊藤一真君

向かって左が武田優弥君

このシステムで作品上映しました

今回のコンテストは撮影した仙台市内の写真を印刷し、それを元にCG加工された映像をプロジェクタで投影、動きや光の変化を与えることによって視覚的な面白さやテーマを表現するものでした。
東北工業大学准教授長崎智宏様、映像ディレクター高平大輔様、ASA DIGITAL Web&Developmentディレクター小野健様、仙台市産業振興事業団クリエイティブプロデューサー岡沼美樹恵様、仙台市経済局産業振興課課長白岩靖史様、株式会社パルックス常務取締役小松久昭様、株式会社パルックス空間デザイナー・髙山知矢様が審査員として参加しております。

作者と入賞作品

作者と入賞作品

伊藤君、中川君のチームは定禅寺通り、武田君は仙台の夜景とそれぞれの個性を発揮し映像を作成。みごと受賞いたしました。作品は株式会社パルックス内パルコンギャラリーで4月以降上映されるそうです。興味のある方はご覧ください。

入賞した3人にインタビュー

作品名「定禅寺の四面相」

伊藤一真君コメント

CGクリエーター科2年
伊藤一真君
山形県 新庄東高校出身

Q.CGクリエーター科へ入学を決めた理由は?

CGを惜しみなく使った洋画を見たのがきっかけです。現実と別次元を融合させた映像にとても心惹かれて、自分もクリエーターをめざしたいと思いました。

Q.パルコン入賞作品について教えてください。

「仙台市独自の美しさ」をテーマに作りました。実は映像作品を作ったのは初めてだったので、このような栄誉ある賞をいただいて嬉しいです。

Q.東北電子をめざす高校生にエールをお願いします!

高校で全く別の勉強をしている人も、やる気があれば入学してからのさまざまな壁を仲間たちと乗り越えられると思います。ぜひ一緒に業界進出をめざしましょう!

中川裕希君コメント

CGクリエーター科2年
中川裕希君
岩手県 盛岡商業高校出身

Q.CGクリエーター科へ入学を決めた理由は?

映画が好きで、いつか自分もかっこいいCGを作ってエンドロールに名前を載せたい!と思ったのがきっかけです。

Q.パルコン入賞作品について教えてください。

プロゲクションマッピングを作るのは初めてでしたが、動きやエフェクトで見る人を飽きさせないよう工夫をしました。受賞にはとても驚きましたが、時間をかけて一生懸命制作した作品が評価されたので素直に嬉しかったです。

Q.東北電子をめざす高校生にエールをお願いします!

やりたい事や目標があるなら東北電子がおすすめです。先生方の手厚いサポートや快適に勉強ができる最新設備が揃っています。一緒に夢を実現していきませんか?

作品名「仙台の四季」

武田優弥君コメント

CGクリエーター科2年
武田優弥君
山形県 寒河江工業高校出身

Q.CGクリエーター科へ入学を決めた理由は?

高校生の頃からCG・映像を作るのが好きで、将来そういった職業に就きたいと思い入学を決めました。

Q.パルコン入賞作品について教えてください。

自分の好きな仙台の夜景スポットに四季のイメージを投影し、仙台の美しさを伝えました。夜の写真を使用したので、光の使い方を特に工夫しました。限られた時間での制作で、少し自信はありましたが、入賞するとは思っていなかったので嬉しかったです。

Q.東北電子をめざす高校生にエールをお願いします!

遊びも勉強も、今しかできない事を全力で楽しんでください。

最近の投稿

年別アーカイブ

クリエイティブ分野

  • 学校見学情報
  • 進路相談会
  • AO入学制度
  • 特待生・奨学金制度
  • 募集要項
  • 学生寮
  • 電子パンフレット
  • 学校紹介ムービー
  • Googleストリートビュー
  • Q&A