東北電子専門学校は、確かな資格取得と、希望の就職を実現する、充実の設備・施設があなたをお待ちしています。

東北電子専門学校
  • 人事ご担当の方へ
  • アクセスマップ
  • サイトマップ

クリエイティブ分野

  • 学科NEWS
  • 授業風景
  • 先生へ質問
  • 資料請求
  • 学校見学申込み

学科NEWS

3D VFX『BISHAMON』ハンズオンセミナー

4月21日(金)、マッチロック株式会社の後藤 誠様による、 BISHAMONハンズオンセミナーが行われました。後藤様はSQUARE ENIXに在籍中、ドラゴンクエストXやファイナルファンタジーXIIIの開発に関わっていた方です。

BISHAMON(ビシャモン)はゲームのエフェクト(魔法とか爆発とかパワーアップ時の演出をするもの)を作成するためのソフトで、多くのゲーム会社で実際に使われているものです。

マッチロック株式会社
取締役/BISHAMONエバンジェリスト
後藤 誠様
  エフェクト制作:(株)アグニ・フレア

まず、午前中は3階の視聴覚ホールでエフェクトに関する説明をしていただきました。
とても印象的だったのは「ビリーバビリティ(Believavility)」という言葉でした。これは日本語にすると「信憑性」「もっともらしさ」という意味です。
つまり、現実には存在しない魔法などのエフェクトも、説得力のある表現をしなければいけません。そのためには、「観察力」が重要だというお話でした。

午後は実習室に移動し、ゲームクリエーター科の2年生が実際にBISHAMONを使ったエフェクト制作を体験しました。
例えば同じ煙エフェクトでも、速度や回転のパラメーターを変えると湯気のようになったり、ジェット噴射のようになったり、色々な表現が可能です。
最後には、学生それぞれが自由に「爆発」のエフェクトを作成し発表しました。

【Up Date:H29.05.08】

過去の学科NEWS

  • 資料請求
  • 学校見学申込み
  • AO入学制度
  • 特待生・奨学生制度