ゲームエンジニア科

ゲームエンジニア科

職業実践専門課程クリエイティブ分野/3年課程・定員50名

ゲームエンジニア科

次世代ゲームのためのプログラミングをマスターしよう

本学科の目標は「ゲーム業界での即戦力」「次世代を担うプログラマ」の育成です。ゲームのクオリティを左右するプログラムはもちろん、ソーシャルゲームに必要なネットワークやハードウェアなど幅広く修得します。ゲーム開発を一からしっかり学び、ゲーム業界の即戦力となれる人材を育成します。

Unreal Engine アカデミックパートナー/Unity教育実施校

ゲームエンジニア科について

1.ゲーム開発に必要なスキルを学ぶ

ゲームプログラマとして必要となる知識や技術を学びます。
プログラミング技術に加え、ゲームエンジンを利用し多彩なゲーム開発技術も修得します。

2.チームで制作をすることでゲーム開発を実践的に学ぶ

チームはゲームクリエーター科と合同で編成します。
チーム内で担当を決め、ゲーム開発をより実践的に行い、ゲーム業界の即戦力になる人材を育成します。

3.ゲーム制作を中心したカリキュラム編成

1年・2年・3年とそれぞれゲーム制作の実習を取り入れることで、ゲーム開発の楽しさを知り、必要な知識・技術を認識します。
さらにゲームクリエイターから直接指導を受ける機会を設けることで実践教育を行います。

資格について

一流のゲームプログラミング能力を証明するための各種資格を取得

ゲームプログラマには、ハードウェア、ネットワーク、プログラム、CGなどさまざまな知識が必要です。情報処理技術者試験、CG検定などによってこれらの知識・技術を持っていることを証明できます。何でもできるゲームプログラマであることを自信を持ってアピールできるよう資格取得を全面的にバックアップします。

めざせる資格

  • CGエンジニア検定
  • 基本情報技術者
  • ITパスポート
  • JavaTMプログラミング能力認定試験

めざせる職種

ゲームプログラマをめざす

ゲーム業界への就職のためのノウハウやゲーム制作力・企画力さらにネットワーク技術を身につけることで即戦力のエンジニアとして活躍できます。また、幅広い知識があるため、IT関係の企業でもプログラマとして就職が可能です。

  • ゲームプログラマ
  • ツールプログラマ
  • スマホアプリプログラマ
  • モバイルプログラマ
  • ゲームディレクター
  • サーバプログラマ

など

学びのステップ

1年次

ゲーム開発の基本を学ぶ

ゲーム開発に必要な基礎技術を身に付けます。スマホアプリ等の開発のため、ネットワーク・Linux・データベース技術の基礎を学びます。また、ゲームエンジンも使用することで、ゲーム制作で必要な技術や制作工程を体系的に修得します。

2年次

ゲームプログラムの開発スキルを学ぶ

ゲーム業界で活躍することができるプログラマの育成をします。「即戦力」「人間力」「想像力」を備えた技術者を育成するため、チーム制作実習を取り入れ、開発方法やコミュニケーションなどを磨きます。

3年次

プログラミング技術をプロレベルまで徹底

スマホアプリやPCゲームを中心にゲーム制作の実習を行い、2Dゲームから3Dゲームまで多くのジャンルのゲームを開発できるようにします。プログラム言語やゲームエンジンの利用でゲームプログラマの総合力を身につけます。

メッセージ

Senior's Message

仲間と共にオリジナルゲームを制作
ゲームは遊ぶより作る方が面白い!

1年生からゲームのプログラミングの授業を行います。僕は音楽リズムゲームを作りましたが、簡単なゲームでもかなりの量のコードを書くことを知り、驚きました。でも作業が大変ということはなく、ゲームが出来上がった時の達成感はとても大きかったです。2年生では、仲間とチームを組み自由に企画を立ててオリジナルのゲームを制作しています。よりクオリティの高いものをめざしているので難しいと感じることもありますが、その都度先生から的確なアドバイスをもらい、校内には参考書が充実しているのでそれを活用して解決の道を探ったりしています。ゲームで遊ぶのが好きでこの道を選びましたが、今はゲームで遊ぶより作る方が楽しい!と感じる毎日です。

半沢 賢都
宮城県 大河原商業高校出身

Teacher's Advice

世界を驚かすゲームプログラムを
一緒に学習しよう!

ゲームプログラムは時代とともに変化しています。携帯ゲーム、ネットワーク、ソーシャルゲームの時代へと、プログラムの技術・制作手法も多様化が進んでおり、即戦力となる人材を求めています。最先端・最前線で活躍できる場があなたたちを待っています。私たちと一緒に時代を支える技術者になれるよう学習しましょう。

駒村 彩乃先生

  • 学校見学会
  • 進路相談会
  • AO入学制度
  • 電子パンフレット
  • 特待生・奨学金制度
  • デジタルコンテンツ
  • 募集要項
  • 学生寮