音響制作科

音響制作科

職業実践専門課程クリエイティブ分野/2年課程 定員30名

音響制作科

舞台・ステージ・音楽業界の音と光を創造するスペシャリストをめざす

音楽の世界や舞台、ステージの世界に欠かせないのが、音と光を操るスペシャリストの存在です。本学科ではサウンドミキシングを中心に、番組制作のレコーディングやステージ音響、ステージ照明実習を通して、ニーズに合わせた音響制作や照明演出を学修します。

音響制作科について

1.フルデジタルレコーディングスタジオ&5.1chサラウンドスタジオ

フルデジタルレコーディングスタジオと5.1chサラウンドスタジオでは、レコーディングの基礎からCMレコーディング、テレビ番組制作、ラジオ番組制作、臨場感を映像演出するMAなど、実践的実習を行います。

2.舞台・ステージ演出に欠かせない音響テクニックと照明テクニックを学ぶ

舞台・ステージ演出を盛り上げる音響技術はもちろん、光で舞台演出を盛り上げる照明技術を講義と実習を通して学び、現場が求める音響スタッフ&照明スタッフをめざします。

3.校外実習やインターンシップなど業界と現場が連携して実践力アップ!

仙台市内で毎年開催される「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」のイベントスタッフワーク実習、業界・企業とのインターンシップなどを体験し、授業で学んだ技術と知識を実際の現場で確認しながら実践力をアップし希望の職種を明確にします。

1年次からコースに分かれて学習します。(一部共通学習あり)

  • 学校見学会
  • 進路相談会
  • AO入学制度
  • 電子パンフレット
  • 特待生・奨学金制度
  • デジタルコンテンツ
  • 募集要項
  • 学生寮