映像放送科

映像放送科

職業実践専門課程クリエイティブ分野/2年課程・定員30名

映像放送科

映像、放送、メディアを多角的に学び専門知識を修得、マルチスタッフをめざす

台本構成や制作現場の責任者である"ディレクター"、あらゆるメディアに精通した表現力豊かな"テクニカルディレクター"、放送やイベントなどでメディアの顔として「言葉」でその場の空気を伝えられる"リポーター"や、"語れるディレクター"などディレクションスキルやテクニカルスキルを身につけたマルチスタッフを育成します。

映像放送科について

1.ディレクター&テクニカルディレクターをめざす

ディレクターは、"創造"する過程での責任者です。テクニカルディレクターは、"創作活動"と"エレクトロニクス"の専門技術者であり、責任者です。本学科では、その両方を身につけた人材を育成します。

2.柔軟性に富み、幅を持ったディレクター・リポーター

高度な話術とともに、行動力、好奇心、積極性をもち、豊かな人間性も身につけた、表現者としてのディレクターやリポーターを育成します。

3.校外実習やインターンシップなど、業界と現場が連携して実践力をアップ

放送局、ケーブルテレビ、業界企業と連携して、インターンシップなどを体験し、授業で学んだ技術と知識を実際の現場で確認しながら実践力をアップし希望職種を明確にします。

1年次からコースに分かれて学習します。(一部共通学習あり)

  • 学校見学会
  • 進路相談会
  • AO入学制度
  • 電子パンフレット
  • 特待生・奨学金制度
  • デジタルコンテンツ
  • 募集要項
  • 学生寮