映像放送科

映像放送科

学科BLOG

平成30年度 卒業制作実習発表会

2019年2月 1日

映像放送科では2年間の学習成果として、音響制作科と合同で卒業制作実習発表会をしました。

開演前

カメラのチェック

ここで音と光をコントロールします

高まる期待感

発表会は2部構成。1部は「怪談」。事故物件にまつわる話を数話披露しました。音と照明、影絵を操り観客を恐怖に引きずり込みました。

(PAミキサー卓)

(進行状況確認)

2部は「虚構」。読み手2人に演じ手2人の劇です。投獄された男と精神科医を表現する読み手と演者のタイミングもバッチリで、1部とは異なる怖さを感じる舞台でした。

1部と2部の合間

休憩中に次のチェック

カーテンコール

観客は両学科の1年生です。先輩たちの作品を見て、完成度の高さに刺激を受けたことでしょう。来年、彼らがどのような作品を発表するのか、今から楽しみです。

最近の投稿

年別アーカイブ

クリエイティブ分野

  • 学校見学情報
  • 進路相談会
  • AO入学制度
  • 特待生・奨学金制度
  • 募集要項
  • 学生寮
  • 電子パンフレット
  • 学校紹介ムービー
  • Googleストリートビュー
  • Q&A