ネットワークコース

ネットワークコース

職業実践専門課程ITビジネス分野/3年課程

ネットワークセキュリティ科

ネットワークコース

ネットワークビジネスで必要不可欠なベンダー資格も取得可能!

SEA/Jアカデミープログラム認定/シスコ・ネットワーキングアカデミー・プログラム実施/LPI-Japanアカデミック認定/CompTIA Authorized Academy/経済産業省「情報処理技術者試験」午前試験免除認定

資格について

充実の教育体制で各種ベンダー資格の取得が可能!

1年次で「基本情報技術者試験午前試験免除制度」を活かせば、さらに合格の可能性が上がります。また、担任からの個別指導を受けたり、過去問ライブラリとして活用できる質問ルームが設置されています。2年次で.com MasterとCCNA Routing and Switching、さらに3年次にはネットワークスペシャリストとLPIC取得が目標。いずれも授業で試験対策を実施します。

めざせる資格

  • 基本情報技術者
  • 情報セキュリティマネジメント
  • 応用情報技術者
  • ITパスポート
  • ネットワークスペシャリスト
  • 情報処理安全確保支援士
  • CompTIA Cloud+
  • インターネット検定 .com Master
  • CCNA Routing and Switching
    (シスコ技術者認定)
  • CCENT(シスコ技術者認定)
  • 情報検定(J検)
     情報システム試験
     情報活用試験
  • LPIC(Linux技術者認定)
  • SEA/J情報セキュリティ技術認定

めざせる職種

あらゆるネットワークビジネスが注目するエンジニア

ネットワークソリューション事業の企業やネットワーク系ソフトベンダー業界、企業の社内ネットワークシステム部門など、選択のフィールドが広く就職に有利。また、ネットワークを利用しているさまざまな業種の企業からも熱い期待が寄せられ、関連資格を身につければさらに強力な武器になります。

  • ネットワークエンジニア
  • ネットワーク系ソフトウェアエンジニア
  • セキュリティエンジニア
  • カスタマーエンジニア
  • ネットワーク管理者
  • サーバ管理者

など

学びのステップ

2年次からコースに分かれて学習します。(一部共通学習有り)

1年次

共通カリキュラムでITの基礎から学ぶ

ハードウェア・ソフトウェア・アルゴリズムなどを基礎から学びます。また、「情報処理技術者試験」については経済産業省から午前科目免除認定を受けているため、校内で行われる修了試験に合格すると、基本情報の午前試験が免除となります。さらに直前対策授業や全校統一模試で、多角的に弱点を分析し、試験対策は万全です。

2年次

ネットワーク構築・運用

将来、ネットワークエンジニアとして活躍するため、シスコのルータを使用したアカデミーカリキュラムを使用し、インターネットワーキング技術を修得。また、WindowsやLinuxを使用した、サーバ構築・運用を学びます。それらの知識からCCNA Routing and Switchingの各ベンダー試験にチャレンジします。

3年次

高度なネットワークシステムを構築

Linux技術者認定試験のLPICをめざします。総仕上げの卒業研究では、実務にも応用できるネットワークシステムの構築やネットワークセキュリティに関する最新動向に関する研究を発表します。また、ネットワークの構築技術を競う校内コンテストがあり、チーム作業による経験値を高めています。

メッセージ

Senior's Message

さまざまな資格に挑戦し無事取得!
学内イベントでも力を発揮しています

1年次は授業で資格取得対策を行ってくれるので、基本情報技術者、そして応用情報技術者の資格も無事取得できました。2年次は実際のネットワーク機器の扱い方や実務に即したベンダー資格などの勉強もしています。在学中に、情報処理技術者試験の最上位であるネットワークスペシャリストを取得するのが目標です。またこの学科では「N-1コンテスト」という学生主導のイベントを行います。2年生が企画し、1年生がコンテストに参加して技術を競います。僕は副委員長としてさまざまな調整を行っており、チームで協力する力やコミュニケーション能力を養われました。ネットワークの仕事はグループで行うので、きっとこの能力は将来役立つと感じています。

石垣 倭
宮城県 美田園高校出身

Teacher's Advice

仕組みを理解して、クラウドコンピューティングを使いこなそう!

クラウドコンピューティングを支える仮想化技術を学び、サーバ、ストレージ、ネットワークの設計、構築、運用、保守が出来るエンジニアの育成をカリキュラムの柱にしています。特に、サーバとネットワークの分野に力を入れており、知識や機能の面ばかりではなく、実務を意識した演習・実習を重要視しています。

竹村 健司先生

  • 学校見学情報
  • 進路相談会
  • AO入学制度
  • 特待生・奨学金制度
  • 募集要項
  • 学生寮
  • 電子パンフレット
  • 学校紹介ムービー
  • Googleストリートビュー
  • Q&A