平成30年度 高等学校IT技術研修会

学校法人 日本コンピュータ学園
東北電子専門学校
校長 吉田 博志

高等学校の先生方を対象とした「IT技術研修会」のご案内

後援:宮城県教育委員会
後援:宮城県高度情報化推進協議会

 本校では職業教育を旨とする専門学校教育はもちろんのこと、広く地域社会のIT化に貢献するべく社会人を対象とした各種研修や受託事業を積極的に行っております。
 このような各種事業の一環として、高等学校の先生方を対象とした「IT技術研修会」を例年夏休み期間中に実施しておりますが、今年度も下記の内容で研修会を企画しました。今回は、Microsoft Accessのデータベース環境で行うSQLに関する講座と、昨年に引き続きレゴマインドストームEV3を使用したビジュアルプログラミングに関する2つのコースで実施することに致しました。

「データベース/SQL入門講座」8月2日(木) (1日コース)
~Microsoft Accessで学ぶSQLの基礎~

今後のICTの進展により生成・収集・蓄積等が可能・容易になるビックデータの活用等で、システムの基盤技術となる「データベース」に着目し、Microsoft Accessの環境を使用してデータベースの基礎とデータベースの管理や操作を行うSQL(Structured Query Language)言語を学習します。

※Microsoft Accessは、マイクロソフトが提供するデータベースソフトの一つで、Microsoft Officeファミリーに含まれています。

※SQL(Structured Query Language)はデータベース言語の一つで、データベースの定義や操作を行うことができる。そして、ISO(国際標準化機構)で規格が標準化されており、ほかのデータベースでもほぼ同じように操作ができます。

詳しくはこちら

「ビジュアルプログラミング実践入門講座」8月3日(金) (1日コース)
~動けLEGOロボット!楽しく学ぶビジュアルプログラミング~

本校で実績のある教育版レゴマインドストームEV3の教材を使用し、ビジュアルプログラミングの手法を用い、ロボット制御を行うことで「楽しい」と感じられる、プログラミングを学習します。前年度実施した「ビジュアルプログラミングによるロボット制御講座」の内容をビジュアルプログラミング主体に見直しを行い、さらに、本校におけるIoT(スマート家電)やAI(機械学習)に関連するデモを行う予定でです。

詳しくはこちら

 これらは、情報マルチメディア教育に関して本校が長年蓄積してきたノウハウをもとに、高等学校の先生方の授業や校務に役立てていただくことを目的として実施するものです。
 今年度も、2コースともに高等学校教員IT技術研修として宮城県教育委員会ならびに宮城県高度情報化推進協議会のご後援をいただいており、充実した内容となるよう現在準備を進めております。是非この機会に貴校の先生を派遣していただき、今後の高等学校教育の一助としていただければ幸いです。
なお、詳細につきましては、上記の【詳しくはこちら】に記載してありますので、合わせてご覧いただきたくお願い申し上げます。
 校務ご多忙の折りと存じますが、何卒ご高配賜りますようお願い申し上げます。