就職

就職

センパイたちのサクセストーク

苦労と喜び。本当に知りたい!就職活動を成功させる秘訣

東北電子には企業からたくさんの求人が寄せられます。 それは、時代に即した実践的教育ときめ細やかな指導体制で、さまざまな企業で通用する人材を育成しているからです。 今回、希望の企業に就職が決まった先輩たち。今だから言える不安や苦しかったこと、芽生えた新たな思い。 そこには、それぞれのストーリーがありました。 平成29年3月卒業生の就職活動を笑顔で終わらせた先輩たちの話には、 成功へのヒントやメッセージがいっぱいです。

※平成29年度3月卒業生

武石 新太郎
総合情報ビジネス科
秋田県 秋田北鷹高校出身

営業として内定をいただいた僕の戦略は相手に「笑顔」で接することでした

■ 大和冷機工業株式会社

本校で4月に行われた合同企業説明会で大和冷機工業株式会社のブースがあり、担当者の方と接することができたことが良かったです。自分の性格や特徴を考えて、この会社なら将来長く勤めることができそうだと思い選びました。企業の方との会話では相手の顔を見て、笑顔で受け答えができるように心がけました。営業として内定をいただきましたので、規則正しい生活を心がけていきたいと思います。

新田 貴大
電気工事科
宮城県 仙台城南高校出身

何度も行った模擬面接で自信がついて憧れの第一志望の企業に内定!

■ 日本電設工業株式会社

電気工事の技術職として、学んだスキルが活かせるような企業を中心にエントリーしました。内定を頂いたのは第一志望の会社で、JR東日本グループの総合設備工事会社です。将来性があり、教育にも力を入れている会社だったので、内定を貰ったときはとても嬉しかったです。面接は、自分をよく知ることが大事だと思います。模擬面接を何度も行ったことで自信をもって臨むことができました。

熊谷 直希
CGクリエーター科
秋田県 大曲農業高校出身

東北電子で技術とセンスが身について憧れのアニメデザイナーになれた!

■ 株式会社サムライピクチャーズ

就職活動では、就職セミナーやSNS等で会社の方へ自分の作品を見て頂き、自分という人間を知ってもらう事を一番心がけました。おかげでCGでアニメを作る仕事に携わることができる会社に内定を頂きました。進路選択で迷っている方は、自分のやりたいことを見つけてください。私は専門学校入学時にはセンスが乏しかったですが、それを身に付ける努力をし、今はデザイナーになることができました。努力次第で人は変われるので頑張ってください。

加藤 大輝
デジタル家電科
(現:ホームエレクトロニクス技術科)
宮城県 利府高校出身

まず注意するのは「第一印象」!本番に強くなるための面接練習も大事

■ 株式会社アルプス技研

面接では"第一印象が大切"と学んでいたので、頭髪や服装チェックを念入りに行って挑みました。また、各種質問に対し、どのエピソードを語るのか決めておいたおかげで、柔軟な受け答えをすることが出来ました。進路を迷っている方は、ボランティア活動などいろんな経験をしておき、話のタネをいくつも用意するといいでしょう。開発・設計をする会社に入社したので、今後、自分の手で一からオリジナルの家電を作りたいです。

今野 一貴
ネットワークセキュリティ科
宮城県 小牛田農林高校出身

自分のやりたいことができるかどうかが企業選びの一番のポイントでした

■ カメイ株式会社

地元の宮城で就職したいと考えていたので、仙台の会社を選びました。会社選びのポイントは、仕事の内容が自分のやりたいことに合っているかどうか。システムエンジニアとしてカメイ株式会社に内定を貰った時は、第一志望だったので本当に嬉しく、入社までに今以上、頑張ろうと思いました。面接は、マナーを守り自信を持って臨めば大丈夫です。将来は先輩に負けないように頑張りたいと思います。

川原 優
ネットワークセキュリティ科
宮城県 聖和学園高校出身

今まで勉強したこと、経験したことを面接で自然に話せるよう心がけました

■ 株式会社IIJエンジニアリング

学校で勉強したことが活かせるか、自分の好きなことが仕事に出来るかを念頭において、会社選びをしました。面接では今まで勉強してきた内容、経験した出来事など自然体で話せるように心がけました。ですから内定をいただいたときは、とても嬉しかったです。専門学校は自分が興味を持ったことを集中してできるため、やりたいことが決まっているなら専門学校に進学するのはお勧めです。

平間 蓮
システムエンジニア科
宮城県 亘理高校出身

就職活動はスタートダッシュで早めが吉困った時は先生が相談にのってくれます!

■ 株式会社東北システムズ・サポート

2年生の学科別就職ガイダンスで内定が決まっている先輩方の声を聞き、就職に向けて考え始めました。先輩たちが早めの行動をするようにと声を揃えて話していたこともあり、早めの企業研究とエントリーを心がけました。おかげで実際の試験までに余裕をもって臨むことができました。困った時は先生に相談し、納得して行動することも大事です。将来は、資格をたくさん取得し、自分の技術を向上できるように頑張りたいと思います。

星川 龍成
システムエンジニア科
山形県 東海大学山形高校出身

「勤務地」も就職先を選ぶ大切なポイント面接では柔軟な受け答えができると◎

■ 株式会社DNP情報システム

企業を選ぶポイントは、勤務地をどこにするのか両親と話し合って決めてから、条件に合う会社を選ぶことです。面接には質問に対してどのように答えるのか一言一句丸暗記せず、どの事柄を話すかだけ決めておき、柔軟な対応をするよう心がけました。丸暗記していると緊張して頭の中が真っ白になった時、何も話せなくなるからです。就職後は、早く一人前のシステムエンジニアになりたいです。

小野 ありな
グラフィックデザイン科
(現:デジタルデザイン科)
青森県 青森山田高校出身

自分のやる気を伝えることを意識して面接官と接したことが成功のカギに!

■ 三松堂印刷株式会社

私は人と目を合わせて話すことが苦手なのですが、面接では自分の"気持ち"や"やる気"をぶつける為、面接官から目を逸らさないよう意識しました。ですから、内定をいただいたときは本当に嬉しかったです。必死になって企業研究をしたかいがありました。プロのオペレーターにはたくさんの技術が必要です。その為、残り少ない学校生活の中で、身に付けられる技術をたくさん吸収したいと思います。

佐久間 裕也
インテリア科
宮城県 柴田高校出身

進路で悩んだ時こそ踏ん張ろう!逃げずに頑張れば、道が開けます!

■ 株式会社土屋ホーム

インテリア関係の仕事に就きたいと考え、ハウスメーカーを中心に受験しました。普段、声が大きくないので面接などでは丁寧に話したり、暗くならないように表情の変化にも細かく意識しました。進路で悩むということは前に進んでいるということなので、逃げずに頑張れば道が開けると思います。今後は、自分の考えや意見を持って行動し、周りを引っ張っていく人間になりたいと思います。

  • 学校見学情報
  • 進路相談会
  • AO入学制度
  • 特待生・奨学金制度
  • 募集要項
  • 学生寮
  • 電子パンフレット
  • 学校紹介ムービー
  • Googleストリートビュー
  • Q&A