CGクリエーター科

CGクリエーター科

学科BLOG

海外で活躍されている、CGアニメーターの若杉様に講演していただきました

2019年7月 1日

6月28日(金)、CGアニメ映画「スパイダーマン:スパイダーバース」にCGアニメーターとして参加された若杉 遼様(ソニー・ピクチャーズ・イメージワークス)が来校され、ゲーム・CG系の学科に所属している学生向けに特別講演会を行って下さいました。

作品を作るために、日頃から気をつけていることを考えてみたとき、普段の生活で行なっている情報収集に気づかれたそうです。
気になる作品を見たら、クレジットに出てくる制作会社を注意して見ていたこと(現在は中国が勢いあるそうですよ)や、クリエーターのSNSを追いかけていたり、目の前を通る人を見れば、CGで表現するにはどのような動き方が不自然じゃないのか考えていたそうです。興味のあることができれば、常にアンテナを張っていて、知らず知らずのうちに身についていくということでしょう。

また、仕事でのコミュニケーションについても教えてくれました。監督からの修正指示に対して、1つ言われたらそれ以外にも10は直すところがないか考えるそうです。なぜ、監督がその直しを指示したのか、その理由がキャラクターの性格からすると合わない動きだったのか、もしくはカメラの位置の関係でオーバーアクションを求めているのか、など理由が分かればそれに関連して他の箇所も修正が必要な場合があるからです。

今回の講演会で学生たちの作品作りに対する意識が変わり、この中から海外でも活躍できるクリエーターが生まれることを期待します。
若杉様ありがとうございました。

若杉様の活動や海外でのCGアニメーション業務に興味のある方は以下BLOGをご覧ください。

わかすぎものがたり|アニメーションとラクガキと時々ウクレレ

年別アーカイブ

クリエイティブ分野

  • 学校見学情報
  • 進路相談会
  • AO入学制度
  • 特待生・奨学金制度
  • 募集要項
  • 学生寮
  • 電子パンフレット
  • 学校紹介ムービー
  • Googleストリートビュー
  • Q&A