音響制作科

音響制作科

学科BLOG

「第29回 定禅寺ストリートジャズフェスティバル 2019」に音響スタッフとして参加しました

2019年9月13日

音響制作科では、今年も定禅寺ストリートジャズフェスティバルに音響スタッフとして参加しました。
ジャズフェスは仙台が音楽に包まれる秋の風物詩。街中のあちこちのステージで、ジャズをはじめ多彩なジャンルの音楽が生演奏される、全国でも有名な音楽イベントです。昨年は雨天での開催でしたが、今年は一転、厳しい暑さの中の開催です。

お揃いのTシャツを着て「がんばるぞ!」

演奏者の人数分、マイクを準備。

スピーカー設置も体力勝負。

PAさんの指示で準備もテキパキ。

マイクチェックも念入りに

野外ステージではお客さんも盛り上がってます。

今年は音響制作科の1年生が9月7日(土)、2年生が8日(日)に、音響スタッフとして参加しました。
学生にとっては、現場力を高める最高の舞台です。今年の持ち場は、広大な榴岡公園内の5箇所のステージ。それぞれの現場で、プロのPAさんの指示のもと、学生達はスピーカーやマイクなど音響設備の設置を行います。授業で培った知識と技術を活かせる場面です。また、PAさんからは手順やコツなどプロのテクニックを教えてもらえる良い機会です。その他にも、お客さん対応やMCを行ったりと、リアルな現場を経験することで、より一層、レベルアップが図れたと思います。

こちらはビッグバンドのステージ。

演奏の間は、音響の状況を見守ります。

バンドの入れ替え時には素早くマイクを移動。

司会進行(MC)も行います。

パンフ配布やカンパ金の受付も行います。

暑い中、笑顔でガンバります!

※PA:パブリック・アドレスの略。コンサートホールなどで使用する場内拡声のこと。ここでは、いわゆる音響さんとよばれる方のこと。

年別アーカイブ

クリエイティブ分野

  • 学校見学情報
  • 進路相談会
  • AO入学制度
  • 特待生・奨学金制度
  • 募集要項
  • 学生寮
  • 電子パンフレット
  • 学校紹介ムービー
  • Googleストリートビュー
  • Q&A