情報システム科

情報システム科

職業実践専門課程IT・AI分野/2年制・定員80名

情報システム科

技術と資格を手に、ICTエンジニアのプロフェッショナルになる!

どれほどICT社会が進歩しても、そこには人々が毎日使うさまざまなサービスやシステムがあります。これを開発するエンジニア、サポート・メンテナンスをするエンジニアは、どんなときでも必要とされるICT技術者です。ICT業界で即戦力として活躍するため基礎だけではなく、AIやICTといった今後必要となる知識や技術を修得します。

オラクル・ アカデミー参加/マイクロソフト IT Imagine Academyプログラム実施(MCP)/CompTIA Authorized Academy/経済産業省「情報処理技術者試験」午前試験免除認定

情報システム科について

1.システム設計の基礎から実践まで演習を通して学ぶ

正確に、効率がよい、使いやすい、安全かを考えてシステムを作ります。顧客のニーズや会社の業務に合わせて設計していきます。本学科では設計の知識だけでなく、企業の方を講師に招き、実務を意識した演習を通し実践力を修得します。

2.カスタマーエンジニア、サポートエンジニアに必要な資格を取得

システムの開発・設計だけではなく、サポート・管理する人も必要。その知識を証明する資格、MTA、CompTIA IT Fundamentalsの取得をめざします。

3.情報処理技術者試験(基本情報)の午前試験免除

経済産業省の認定を受けており、授業への出席率などの一定条件を満たすと、基本情報技術者試験の午前試験が免除されます。

資格について

授業はICT業界で必須の資格に直結!

東北電子創立以来の伝統ある情報教育指導、ノウハウで強力に資格取得をサポート。1年次の授業は、そのまま基本情報技術者の受験勉強に直結。「基本情報技術者試験午前試験免除認定制度」を活かせば合格の可能性がさらにアップ。2年次はシステムの開発だけでなく、システムが動作する環境の構築や管理を学ぶことにより、技術が問われる試験にもしっかりと対応。資格合格への体制は万全です。

めざせる資格

  • ■基本情報技術者
  • ■情報セキュリティマネジメント
  • ■応用情報技術者
  • ■ITパスポート
  • ■MTA(マイクロソフトテクノロジーアソシエイト)
  • ■オラクルマスター(オラクル認定技術者)
  • ■CompTIA IT Fundamentals
  • ■情報検定(J検)
     情報システム試験
     情報活用試験

めざせる職種

社会を支える情報システムのスペシャリスト

日々進歩するICT社会で情報システムを設計、開発するエンジニアはいつでも必要とされる存在です。また、情報システムを24時間動かし続けるために、監視やトラブルに対応するサポートエンジニアも必要とされています。情報処理を学び専門的な知識と技術を持った人材は、ICT業界のニーズがとても高く、多くの企業が大きな期待をしています。

  • プログラマ
  • システムエンジニア
  • Webプログラマ
  • インフラエンジニア
  • カスタマーエンジニア
  • サポートエンジニア
  • システム運用管理エンジニア

など

学びのステップ

1年次

共通カリキュラムでコンピュータの基礎から学ぶ

ハードウェア・ソフトウェア・アルゴリズムなどを基礎から学びます。また、「基本情報技術者試験」については、校内で行われる修了試験に合格すると午前試験が免除となります。さらに直前対策授業や全校統一模試など、多角的に弱点を分析し、情報処理技術者試験対策は万全です。

2年次

システムの設計から開発、サポートができる能力を身につける

実際に開発で使われているプログラミング言語を学び、即戦力となる技術を修得します。また、設計、テストなどシステム開発の流れを演習しながら身につけます。さらにユーザの管理、セキュリティなどシステムを運用・管理する知識と技術を学びます。そして、応用情報技術者などの資格にも挑戦します。

メッセージ

Senior's Message

男子も女子も全員がライバルであり大切な仲間

笹原 萌見さん

山形県 山形北高校出身

情報系の将来性に惹かれ、基礎から学びたいと思ったのが本科を志したきっかけ。それまでプログラムも書いたこともなかったけれど「行けば何とかなるだろう」と、思い切って飛び込みました。クラス40人の中で女子は4人だけ、でも今は男女の壁もなく全員が仲良しです。今は卒業研究のために7人チームを組んでいて、私がリーダーを務めています。チーム一人ひとりの知識や得意分野の領域が異なるので、こまめに声がけをしながら、モチベーションを保つように心がけています。設計書をようやく書き終え、これからが本番。いい物が作れるよう頑張ります。

 

Teacher's Advice

アプリケーションを開発できる確かな技術を身につける

佐藤 一 先生

将来、ICT業界の開発で活躍したい人に最適です。スマートフォンのアプリも、大企業で使われているシステムも開発の基本は同じです。ここでは開発に必要な基本的な知識から学び、実践的で確かな技術を身につけます。ICT業界で評価の高い基本情報技術者試験の取得に力を入れており就職にも有利です。

 

OB&OG INTERVIEW

株式会社東北システムズ・サポート

システムエンジニア

飯束 僚さん

福島県 福島東高校出身 〈平成28年度 情報システム科卒業〉

試行錯誤を重ねることが大事。
失敗を恐れずチャレンジしよう!

高校時代からの夢であったシステムエンジニアになり、日々開発業務にあたっています。在学中に資格を取得しましたが、就職した現在も勉強は続いています。プログラミングの言語はたくさんあり、複数の言語で開発ができるよう、トライ&エラーを繰り返しながら失敗を恐れずにチャレンジし続けたいと思います。また、システム開発には知識だけではなくチームワークやコミュニケーション力も必要です。わからないことは先輩に教えていただいたり、自分で調べたり。積極的な姿勢で仕事の範囲が広がります。

  • 学校見学情報
  • 進路相談会
  • AO入学制度
  • 特待生・奨学金制度
  • 募集要項
  • 学生寮
  • 電子パンフレット
  • 学校紹介ムービー
  • Googleストリートビュー
  • Q&A