サイバーセキュリティ科

サイバーセキュリティ科

学科BLOG

「第5回N-1コンテスト」協賛企業・団体様のご紹介とコンテスト進捗状況報告(2018/8/31現在)

2018年9月 4日

前回に引き続き、「第5回N-1コンテスト」の進捗状況についてお知らせします。

今回のトピックスは、8月末現在におけるコンテストの協賛企業様のご紹介と、問題管理チームからのコンテストの概要説明および、コンテストの進捗状況の報告です。

8月末現在で、協賛を申し出て下さった企業様は、以下の通りです。

(企業・団体名、順不同、敬称略)

●シスコシステムズ合同会社
●株式会社アイアイエス
●株式会社スーパーリージョナル
●株式会社IIJエンジニアリング
●株式会社日本プレースメントセンター
●株式会社エスビーエス
●CTCシステムマネジメント株式会社

「第5回N-1コンテスト」では、協賛企業様のご協力を得て、新企画にチャレンジし、前回大会を上回る内容で実施して行きたいと考えておりますので、どうぞご期待下さい。

最後に問題管理リーダーから「第5回N-1コンテスト」の進捗状況の報告です。

◆第5回N-1コンテスト問題管理リーダーコメント

はじめまして。問題管理リーダー担当のネットワークセキュリティ科2学年の八巻輝です。今回は問題管理チームの活動内容と現在の進行状況について説明します。

問題管理チームの主な活動は、コンテストのコアの部分になる出題問題の作成です。コンテスト当日は個人戦、団体戦の2つのカテゴリーで行いますので、問題管理チームを、2つのグループに分けて、それぞれで問題作成を担当しています。

それでは、ここで個人戦と団体戦についての概要をご紹介したいと思います。

個人戦はfacebook 社が配布しているスコアサーバーシステムであるfbctfを導入し、ゲーム感覚でプレイできるタイムアタック方式を採用しました。これにより1学年全員が同時に競技に参加することができます。

また、団体戦では1チーム4人のグループに分かれて実際にルータやスイッチなどの実機を使って問題を解いてもらいます。団体戦の時間配分としては、基礎的な技術を問う団体戦Ⅰを50分、より応用的な技術を問う団体戦Ⅱを120分間で行う予定です。

そして、今回は、来賓として当日見学くださる協賛企業の皆様も楽しんで頂けるように、問題解説コーナー等も企画していますのでご期待下さい。

尚、現在の進行状況としては、個人戦は出題問題が完成し、3学年の先輩方に、問題の検証を手伝ってもらいました。また、団体戦につきましては、団体戦Ⅰの問題が完成し、団体戦Ⅱに現在、取り掛かっています。

そして、10月後半から予定されている職業実践専門課程の企業連携実習の場で、作成した団体戦問題を企業のネットワークエンジニアの方々にレビューをしてもらえる貴重な機会を作って頂けたので、それまでに団体戦Ⅱの問題を完成させることを目標に頑張っています。

N-1コンテストに関するご質問、協賛企業などの問い合わせ先は、以下の通りです。ご検討の程、宜しくお願い致します。

TEL 022-224-6507

ネットワークセキュリティ科 学科主任 竹村健司

年別アーカイブ

IT・AI分野

  • 学校見学情報
  • 進路相談会
  • AO入学制度
  • 特待生・奨学金制度
  • 募集要項
  • 学生寮
  • 電子パンフレット
  • 学校紹介ムービー
  • Googleストリートビュー
  • Q&A