高度ITエンジニア科

職業実践専門課程
IT・AI系
4年制定員30名

4年間で専門のIT技術を学び、ワンランク上の「高度専門士」を取得

現代社会の課題を解決できる技術に加え、AI、IoT、クラウドなどの新技術を修得し、各種資格試験にも幅広くチャレンジします。優れた実務能力と分析力、総合力を備えた高度IT技術者育成のカリキュラムを導入し、卒業時には「学士」と同等の「高度専門士」の称号が与えられます。

  • オラクル・アカデミー参加
  • マイクロソフト IT Imagine Academyプログラム実施
  • AWS Academy認定
  • LPI-Japanアカデミック認定
  • LPIアカデミックパートナー認定
  • SEA/Jアカデミープログラム認定
  • 経済産業省「情報処理技術者試験」午前試験免除認定

学びの特色

DXの時代に求められる問題解決力を身に着ける

アジャイル型開発を通じて、激しい変化の中でも的確に顧客のニーズを読み取り、柔軟に対応できる力を身につけます。プロジェクトマネジメント・チーム開発では、在学中に習得した技術力を結集してシステムを実装します。問題に対する効果的な解決策を見出し、業務の変革を含めた提案ができるエンジニアをめざします。

先端技術・ヒューマンスキルを総合的に学習

業界で注目が集まっているクラウド、IoT、ビッグデータ、ディープラーニング・機械学習を活用した先端システムの開発に必要な技術や実務に欠かせないリーダーシップ・ネゴシエーション・コミュニケーションの各スキルを総合的に学習します。

インターンシップ・PBL体験型授業で実践的なITスキルを修得

仮想プロジェクト学修を通じて業務遂行能力を育成し、提携先企業からの指導によるインターンシップでは実践的な業務体験も積極的に行います。遂行能力・表現能力・組織運営能力の向上を図り、システムエンジニアとしての実務能力を身につけます。

取得可能な資格
  • オラクルマスター(オラクル認定技術者)
  • Java SE認定資格
  • AWS認定
  • LinuC(Linux技術者認定)
  • LPIC(Linux技術者認定)
  • Linux Essentials(Linux技術者認定)
  • 基本情報技術者
  • 応用情報技術者
  • データベーススペシャリスト
  • 情報処理安全確保支援士
  • ITパスポート
  • 情報セキュリティマネジメント
  • SEA/J情報セキュリティ 技術認定試験
  • 情報検定(J検)情報システム試験
  • 情報検定(J検)情報活用試験
めざせる職種
  • データベースエンジニア
  • セキュリティエンジニア
  • システムエンジニア
  • プログラマ
  • アプリケーションエンジニア
  • インフラエンジニア

学びのステップ

1年次

コンピュータの基礎技術とプログラミング能力の修得

コンピュータの基礎的な部分をしっかり学び、基本情報技術者、応用情報技術者などの合格をめざします。Java言語を使ったプログラミング技術の習得と、ITエンジニアの素養として情報倫理とAIの基礎知識を身につけます。

2年次

Web関連分野のデザインも幅広く学び、ものづくりに挑む

1年次に学んだ基礎をさらに拡充させ、Web・Linux・データベースなど、関連分野にまたがる知識も修得。システム開発に必要な知識を身につけます。また、Oracle・JavaSE認定資格・SEA/Jなど、多数の資格取得もめざします。

3年次

1・2年次で学んだ知識を自分のものにして開発設計

クラウド技術・サーバ構築・IoTセンサ技術など、実践に近い体験型学修を繰り返します。また、インターンシップを通して、企業から提供される事例に基づきプロジェクトマネジメントをリアルな視点で学びます。開発の現場で求められる実践力と幅広い知識を兼ね備えた即戦力となる人材を育成します。

4年次

ヒューマンスキルの高い技術者をめざしより高度な実践技術を学ぶ

チームを組んで小規模システムを構築し、企業との提携を通して実務的なシステム開発演習を行います。アジャイル型開発を中心とした近年のチーム開発技法を学びながら、コミュニケーション能力、プレゼンテーション能力といったエンジニアに問われるヒューマンスキルを修得。企業実習・卒業制作など自分たちで考え成し遂げる力を身につけます。

Senior's Message

阿部 竜大さん
宮城県 石巻高校出身

未知の領域だったITのスペシャリストをめざして

本科で初めてITについて学びましたが、初歩的な内容から学習が始まったのでスムーズに知識を吸収できました。最初にコンピュータの内部の動きと同じ、2進数を使うプログラミング言語を学びました。おかげで、CPU などの専門的な知識が理解しやすくなりました。また本科は資格取得にも積極的で、僕は基本情報技術者、応用情報技術者、情報処理安全確保支援士などに合格しています。試験直前に特別なカリキュラムで対策授業があるので、集中して勉強することができました。入学時は大学進学も考えていましたが、今は早く社会で経験を積みたいという気持ちが高まっています。

未知の領域だったITのスペシャリストをめざして

本科で初めてITについて学びましたが、初歩的な内容から学習が始まったのでスムーズに知識を吸収できました。最初にコンピュータの内部の動きと同じ、2進数を使うプログラミング言語を学びました。おかげで、CPU などの専門的な知識が理解しやすくなりました。また本科は資格取得にも積極的で、僕は基本情報技術者、応用情報技術者、情報処理安全確保支援士などに合格しています。試験直前に特別なカリキュラムで対策授業があるので、集中して勉強することができました。入学時は大学進学も考えていましたが、今は早く社会で経験を積みたいという気持ちが高まっています。

Teacher's Advice

実践力・統合力ある技術者をめざして

4年間で、「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」を培います。プロジェクトを想定し、より実践的な学修を展開していくことで、社会人基礎力の高い技術者に必要な能力が身につきます。また、時間はたっぷりあるので、さまざまな資格に挑戦し、IT業界への就職に結びつけることができます。じっくり学びたい人に向いています。
川名 挙也先生

OB&OG INTERVIEW

何がやりたいか、目的意識を持つことがモチベーションにつながります。

システムエンジニアをめざし、実際の業務に近い技術・知識を学ぶため、4年制の高度ITエンジニア科に進学。在学中に国家資格も取得し、IT業界に就職することができました。システムエンジニアとしては駆け出しですが、いずれはプロジェクトのリーダーとして、主体となって作り上げたサービスを世の中に送り込んでいきたいと思います。大切なことは目的を明確にすること。身につけたい技術、取得したい資格、入りたい会社など、それがあれば学生生活のモチベーションになり充実した日々が送れると思います。

株式会社DNPデジタルソリューションズ

2019年4月 入社

東日本システム本部 山形システム第3部

渡邉 優さん

高度ITエンジニア科 2018年度卒業(宮城県 石巻高校出身)

TOPへ
TOP