建築科

建築科

職業実践専門課程建築・工学分野/2年制・定員40名

建築科

住宅からビルまで、あらゆる建築業界で活躍できる「建築士」をめ

建築関係の仕事に必要な理論を基礎から専門的内容までしっかりと学びます。
また、あらゆる建築業界のニーズに合わせた最新のCAD実習設備で実務に即した設計実習を行い、確かな実践力を養います。 住宅設計者に必要な「二級建築士」、ビル設計者に必要な「一級建築士」も受験可能(一級の免許登録には合格と実務経験4年)。

建築科について

1.一級建築士、二級建築士、木造建築士は卒業と同時に受験可能な国土交通大臣指定科目履修学科

本学科は一級建築士試験、二級建築士試験、木造建築士試験が卒業と同時に受験可能な指定科目履修学科です。また、建築工事に必須の国家資格である2級建築施工管理技士は在学中に学科試験を受験できます。試験対策も講義授業でしっかりとサポートします。

2.最初からBIM! ビジュアルな実習で分かりやすく建築を理解

最先端のCADであるBIM(ビルディングインフォメーションモデリング)は、コンピュータの中に3次元の柱や壁をおいていくと、同時に図面ができていきます。図面の書き方を覚えて、そこから建物を想像する、これまでの勉強の仕方に比べて、驚くほど簡単確実に建築の理解と図面表現方法が学べます。その上で業界で普及しているCADや手描きの図面も学び実践力を身に着けます。

3.業界最先端の設計環境でプレゼンテーション力が身につく!

建築は人々の要望を形にする仕事です。そのため、建築する前のシミュレーションが重要です。VR(バーチャルリアリティ)で建物の中に入りながら設計し、パース・アニメーションでプレゼンテーション、そんな最先端の設計環境があなたの表現力を高めます。

1年次からコースに分かれて学習します。(一部共通学習あり)

OB&OG INTERVIEW

住友不動産株式会社

注文住宅事業本部

遠藤 優介さん

宮城県 名取高校出身〈平成28年度 建築科卒業〉

すべての家が"オンリーワン"。
知識と経験を広げ、お客様の夢に応えたい。

ものづくりに憧れ、現場監督になることが夢でした。現在は注文住宅の現場監督として緊張感ある充実した日々を送っています。建築は個人でする仕事ではなくチームワークが重要で、学生時代卒業制作などでグループ内外で議論しながら作った経験が活きています。現場に出ると一番若く知識や経験もまだまだなので、会社の先輩や職人さんに相談・質問するのはもちろん、自分なりの意見を言うように努めています。お客様に信頼される現場監督が目標です。

  • 学校見学情報
  • 進路相談会
  • AO入学制度
  • 特待生・奨学金制度
  • 募集要項
  • 学生寮
  • 電子パンフレット
  • 学校紹介ムービー
  • Googleストリートビュー
  • Q&A