インテリア科

インテリア科

学科BLOG

正統派モダニズム建築 宮城県美術館見学

2019年11月 5日

正統派モダニズム建築

建築やインテリアを学ぶときにこの人の名前を知らない人は、恐らくモグリ!?(笑)
宮城県美術館はあの日本の正統派モダニズム建築の設計者であり、そしてかの有名なル・コルビュジェの直弟子である「前川國男」氏が設計された美術館です。

カラーコーディネイトの授業の一環として、毎年訪問していて、今年はたまたま「ストラスブール美術館展」が開催されている時に見学となりました。

秋の青空の中、宮城県美術館は輝いています。
さて、学生さんたちはどんな感想をもったのでしょうか?

ストラスブール美術館展

中庭

彫刻

美術展はもちろんのことですが、やっぱりインテリア科である以上、建築そのものに興味を持ってほしいものです。
私たちは見学を前に「まず前川國男」を調べようということで、レポート課題を課しました。
良い建築はどんなものか? こんなことを真面目に考えてみる機会も、学生さんにとってはとっても大事なことだと思います。

PS:見学は機械CAD設計科と合同で行っています。

最近の投稿

年別アーカイブ

建築・工学分野

  • 学校見学情報
  • 進路相談会
  • AO入学制度
  • 特待生・奨学金制度
  • 募集要項
  • 学生寮
  • 電子パンフレット
  • 学校紹介ムービー
  • Googleストリートビュー
  • Q&A