ITコース

ITコース

職業実践専門課程しょくぎょうじっせんせんもんかてい 国際(こくさい)分野(ぶんや)/2年制ねんせい留学生対象りゅうがくせいたいしょう

国際ビジネス科こくさいびじねすか ITコース

ITのスペシャリストをめざしプログラミングやアプリ開発かいはつ、データ管理かんりのスキルをけます!

資格しかくについて

目標(もくひょう)はITパスポートと日本語(にほんご)資格(しかく)!!

ITパスポート取得(しゅとく)(おお)きな目標(もくひょう)にして、まずはP(けん)(ICTプロフィシエンシー検定試験(けんていしけん))の上位(じょうい)レベルに合格(ごうかく)できるように指導(しどう)していきます。就職(しゅうしょく)のためには日本語(にほんご)、ビジネス(けい)資格試験(しかくしけん)にも合格(ごうかく)することは大切(たいせつ)です。バランスよく資格(しかく)取得(しゅとく)できるようカリキュラムを(つく)っています。

めざせる資格しかく

  • ■ ICTプロフィシエンシー検定試験(P検)
  • ■ITパスポート
  • ■日本語ワープロ検定
  • ■情報処理技能検定 表計算
  • ■パソコンスピード認定試験 日本語
  • ■日本漢字能力検定
  • ■日本語学力テスト
  • ■日本語NAT-TEST
  • ■日本語学力テストQUICK
  • ■J.TEST実用日本語検定
  • ■PJC(実践日本語コミュニケーション検定)
  • ■PJC Bridge(実践日本語コミュニケーション検定・ブリッジ)
  • ■ サービス接遇検定
  • ■ 実用英語技能検定

めざせる職種しょくしゅ

日本にほん世界せかい企業きぎょうもとめるIT技術者ぎじゅつしゃ

会社かいしゃはいってすぐにITのスペシャリストとして仕事しごとができる留学生りゅうがくせいはそうおおくはいません。プログラミングができる留学生りゅうがくせいは、日本企業にほんきぎょう就職しゅうしょくできるチャンスがとてもおおきいのです。ITコースはこのような企業きぎょうのニーズにこたえられる留学生りゅうがくせいそだてるコースです。

  • プログラマ
  • オペレータ
  • 情報じょうほうシステム管理者かんりしゃなど

など

まなびのステップ

1年次ねんじからコースにかれて学習がくしゅうします。(一部共通学習有いちぶきょうつうがくしゅうあり)

1年次ねんじ

日本語にほんごのレベルをげITの基本きほんまな

日本語(にほんご)のスキルを一人(ひとり)ひとりのレベルにあわせて指導(しどう)していき、あわせてITのスペシャリストになるための基本(きほん)(まな)びます。プログラミングおよびその基礎(きそ)となるアルゴリズムについても(まな)びます。

2年次ねんじ

プログラミングの実践じっせん就職対策しゅうしょくたいさく

1年次(ねんじ)学習(がくしゅう)発展(はってん)させ、Javaを使(つか)って実際(じっさい)にプログラミングができるように指導(しどう)していきます。データベース管理(かんり)、Webシステムなども(まな)びます。同時(どうじ)就職(しゅうしょく)のための指導(しどう)計画的(けいかくてき)(おこな)います。

※2019年度のシラバスです。

メッセージ

Senior's Message

クラスの仲間(なかま)(とも)成長(せいちょう)してAI時代(じだい)活躍(かつやく)できる人材(じんざい)に!

RAJBHANDARI SUBASHさん

ネパール出身(しゅっしん)

AIの時代(じだい)になった(いま)をうまく()きるためにはITの知識(ちしき)技術(ぎじゅつ)不可欠(ふかけつ)。そう(おも)っていた(わたし)にぴったりの学科(がっか)があり、就職率(しゅうしょくりつ)(たか)いという先輩(せんぱい)評判(ひょうばん)()いて入学(にゅうがく)()めました。大好(だいす)きだけど(むずか)しさも(かん)じているのがプログラミングの授業(じゅぎょう)以前(いぜん)問題(もんだい)()いていてエラーが()てしまったときは、クラスメートと(ちから)()わせて解決(かいけつ)しチームワークの大切(たいせつ)さを(まな)ぶことができました。クラスメートは一緒(いっしょ)成長(せいちょう)していける仲間(なかま)先生(せんせい)(わたし)たちを(ただ)しい方向(ほうこう)(みちび)いてくれる重要(じゅうよう)存在(そんざい)です。在学中(ざいがくちゅう)は、日本語(にほんご)のレベルアップと(おお)くの資格(しかく)取得(しゅとく)をめざしてがんばります。

 

Teacher's Advice

ITスペシャリストを育成(いくせい)

伊藤(いとう) 英司(えいじ)先生

インターネットの普及(ふきゅう)ですべてのものがグローバル()しています。IT分野(ぶんや)においてもグローバルな人材(じんざい)(もと)められています。そんな世界(せかい)相手(あいて)にできるようなITスペシャリストになれるよう頑張(がんば)りましょう。

  • 学校見学情報
  • 進路相談会
  • AO入学制度
  • 特待生・奨学金制度
  • 募集要項
  • 学生寮
  • 電子パンフレット
  • 学校紹介ムービー
  • Googleストリートビュー
  • Q&A