令和元年度 高等学校IT技術研修会

学校法人 日本コンピュータ学園
東北電子専門学校
校長 吉田 博志

高等学校の先生方を対象とした「IT技術研修会」のご案内

後援:宮城県教育委員会
後援:宮城県高度情報化推進協議会

 本校では職業教育を旨とする専門学校教育はもちろんのこと、広く地域社会のIT化に貢献するべく社会人を対象とした各種研修や受託事業を積極的に行っております。
 このような各種事業の一環として、高等学校の先生方を対象とした「IT技術研修会」を例年夏休み期間中に実施しておりますが、今年度も下記内容の研修会を企画致しました。

「ビジュアルプログラミング基礎講座」7月30日(火) (1日コース)
~Scratchで楽しく学ぶアルゴリズムとプログラミングの基礎~

プログラミングの基本を学ぶだけでなく、プログラミングを通じて自分で「考える力」「悩む力」、最終的に「問題を解決する力」を身に付けることを目的とし、プログラミングによるモノづくりを通した試行錯誤のおもしろさを体験します。

※Scratch(スクラッチ)はアメリカ・マサチューセッツ工科大学メディアラボ(MITメディアラボ)が開発・提供しているビジュアルプログラミング言語で、教育現場では小学生から大学生まで、プログラミング学習にとどまらず、数学や文学、社会学など様々な教科の学習に利用されています。

詳しくはこちら

「AI基礎講座」7月31日(水) (1日コース)
~レゴマインドストームEV3で学ぶAIの基礎~

AIを理解するために必要となる基礎知識として、AIに関する歴史の紹介からAIに関する用語、AIを動作させるための実行環境について学習します。そして、レゴマインドストームEV3を使用したAIによるロボット制御の活用事例を紹介することで、AIへの理解を深めます。

※レゴマインドストームEV3とは、MIT-マサチューセッツ工科大学と共同開発されたロボティクス製品です。頭脳部品インテリジェントブロックにプログラムすることによって、レゴブロックで組み立てたロボットを自由に制御することができます。

詳しくはこちら

 これらは、情報マルチメディア教育に関して本校が長年蓄積してきたノウハウをもとに、高等学校の先生方の授業や校務に役立てていただくことを目的として実施するものです。
 今年度も、宮城県教育委員会ならびに宮城県高度情報化推進協議会のご後援をいただいており、充実した内容となるよう現在準備を進めております。是非この機会に御校の先生を派遣していただき、今後の高等学校教育の一助としていただければ幸いです。
なお、詳細につきましては、上記の【詳しくはこちら】に記載してありますので、合わせてご覧いただきたくお願い申し上げます。
 校務ご多忙の折りと存じますが、何卒ご高配賜りますようお願い申し上げます。